pekopen.net

はらぺこペンギン第7回公演
『月下、浅草夢舞台』

2006年5月26日(金)〜30日(火)
下北沢OFFOFFシアター

出演
三原一太
萬代純子
立浪伸一
園田裕樹
肱川要亮
杉本麗
川本喬介
白坂英晃
 
村田康二
加藤芙実子

小林至(双数姉妹)

スタッフ
作・演出 白坂英晃
照明 橋本剛(colore)/照明操作 吉村愛子(Fantasista?ish.)
音響 中村嘉宏(atSound) 萬代純子/音響操作 井川佳代
舞台美術 小林奈月
衣装 安居院有佳 萬代純子/小道具 蕪木久枝
演出助手 里村泉美/舞台監督 杣谷昌洋
宣伝美術 太田裕介(Banana×Robo)/スチール 小松雅明

ビデオ撮影 黒船サーカス団
制作協力 安元千恵 恒川稔英(ブラジル)
制作助手 安田裕美 喜多春名(penguin jam)
制作 萬代純子(penguin jam)
企画・製作 はらぺこペンギン

あらすじ
浅草にある見世物小屋を舞台に起こる親子三代の物語。
父定夫から支配人の座を引き継いだ長男欽一は、窮地に立たされていた。小屋にお客は入らず、芸人たちのやる気も下がる一方。しかも、そこへ、行方をくらましていた次男清が再開発案を持ってきて…。
ところが、欽一には秘策があった。この窮地を救うべく、かつて浅草で活躍した伝説の芸人を呼び寄せていたのだ。その芸人の名は、権藤士郎。欽一は、自信満々に今後の予定を語りだす。
しかし、その後、欽一は権藤の姿を見て驚くことになる。彼は、「あの父」に、そっくりだったのだ。

公演前特設specialコーナー

舞台写真(コチラにも多数掲載)
profile
はらぺこペンギン
2002年11月旗揚げ。
2004年12月、若手演出家コンクール優秀賞受賞。
「家族」「故郷」など、現代から消えかかった題材を元に、「丁寧な」会話劇を創造する劇団。
詳しくはコチラ!




Corich!舞台芸術!

↑サイト内で、舞台写真等公開中!参加しています!「お気に入り」登録や「観たい」「観てきた」などに書き込んでいただけると助かります!是非!

劇団員外部活動情報
客演情報、随時更新中!

STAFF・お手伝いさん募集中
はらぺこペンギンの公演を支えていただける方を募集しております。興味のある方はinfo@pekopen.netまでお気軽にお問い合わせください。